nagoyan2017’s blog

ANAマイルで楽しい旅をするために~忘備録

#8 石垣島~食べたとこ

旅立ちは、ノープランでノー予約

 いつものことですが、今回の旅の直前もかなり慌ただしくて、食事するところはノープランでした。

いちおう、事前に良さそうなお店をブックマークしておりましたが、人気店はさすが人気店。たまたまお店の前にいたので、予約してないけど無理ですかと聞いたら、16日先まで予約でいっぱいと断られたお店も。。。。

石垣島をなめてましたね。

行きたかったお店

 ●ひとし本店さん。

まぐろが食べたいってことで。こちら。 石敢當店もあたってみましたが、砕け散りました。。

tabelog.com

●焼き肉 みやもとさん。

予約したつもりが、ついて食べ終わってみたら別のお店だったという・・・。

tabelog.com

●豆腐の比嘉さん

行きたかった、行けそうでした。しかし、夫がホテルのブッフェ押しできたので、負けました。

tabelog.com

 

他にも、石垣牛バーガー食べたいなとお店の前まで出かけたらお休みとか・・。散々でした。

 

 行ったお店

 

空港でもらった雑誌で見つけたり、お店の前でなんとなく良さげかもとテキトーに入ってみたお店。当たり多数!!

★南風☆

初日でしたけど、まぐろひとしさんに断られて、どうしようかな。。。とふらついていたときに偶然見つけました。

5時くらいで1時間くらいならいいですよとのことで、ダッシュでいろいろいただきました。

すべて美味しかった。となりのカップルは翌日の夜も予約してましたw

tabelog.com

●焼き肉わたなべ

雑誌で見て、行きたかったとこと勘違いして予約。こちらも6時半までならいいですよと言われて、ダッシュで食べました。

石垣牛、名古屋で食べる焼き肉との違いがわからず。お値段もそこそこした記憶。

tabelog.com

★サバニ舟☆

お魚食べてないなーと、こちらも雑誌で見つけて予約。まったく期待していなかったんですが、コスパもよくて、まぐろのお刺身が美味しかった。

tabelog.com

★さよこのさーたーあんだぎー☆

ここは、行きたかったところで唯一行けたところですw。と言ってもテイクアウトですけど。

お昼過ぎくらいに行きましたが、残り2つで、それ以外はすべて売り切れ。

サクサクでもちもちで美味しかったです。牛乳苦手ですが、牛乳が飲みたくなりました♪

tabelog.com

石垣牛バーガー

店名失念。港の近くの焼肉屋さんだったと思います。こちらも、ふらっと入って石垣牛バーガー食べましたが、美味しかったようなふつうだったような。リピはないかな。

 

●空港の牛丼

 オーダーしてから隣にスパむすび売っていることに気がついて、失敗したと思いました。空港なので、しょうがないのかな。

 

★☆のお店は、再度行きたいなと思います。

 

食べたものいろいろ。思い出にw
f:id:nana7ko:20170921221925j:image

石垣の夜は遅いのか!?

 

夫の取引先に、石垣島にはまっていて暇があれば石垣に旅してる方がみえて、その方が言うには、20時過ぎならそんなに満員じゃないから、時間を変えてみたらいいのでは!?とのことでした。

たしかに、当日予約するときも、8時半すぎからか、今(5時ちょい前)から6時半くらいまでなら席あいてますと言われたので

遅い時間が狙い目なのかも。

 

特に、夏はビーチで夕焼けまで見ていたら20時スタートくらいがちょうどいいのかな。

でも、次回はこちらから予約していこうと心に誓いました。 

#8 石垣島~泊まったとこ

思い出してみようその2

 そろそろ石垣島旅も書かなくては。。。いっそのこと書くのやめようかとも思いましたけど、いちおう、修行の記録なのでがんばろう。

といっても、もう記憶がずいぶんと薄らいで・・・。

 石垣島を選んだ理由

 毎年、夫と夏休みを利用してどこかへ旅しているのですが、ここ数年はハワイが多かったかなと思います。海が好きなのと、あの南国の空気感というかのんびり感が好きなので、ついついハワイまで出かけておりました。

去年、沖縄本島に旅行して、海のきれいさに驚いたことがひとつ。
f:id:nana7ko:20170918230039j:image
 これは、今年いった竹富島。きれいでしたー。

今まできれいな海が見たいのとあの風を感じたくてハワイ行っていたけど、もうわざわざハワイいかなくてもいいんじゃない!?そう感じました。

その時は修行のことなんてこれっぽっちも考えてもいなかったけど、来年も沖縄へ来よう!!って思ったことを覚えています。

去年は本島の中心地から離れたビーチリゾートに泊まったので食事が物足りなくて、今年は、少し小さな規模の沖縄ということで石垣にしました。あとは「離島」っていう響き。

それに、今年は沖縄本島には日帰りで行きまくっているので新鮮味がないといいますか・・・。贅沢すぎますね・・。

3泊4日でホテルを2ヶ所

石垣島のホテルと言えば、ワタクシの中ではインターコンチネンタル石垣でした。きっと、夏休みじゃないし、そんなに前じゃなくっても予約できるだろうって軽く考えていたんです。詰めが甘いです。

土曜日出発で飛行機は押さえましたが、どうしても最初の日が空いていない。とりあえず2泊押さえまして、最初の日をどうしよう・・・と悩んで、フサキリゾートへ泊まることに。これも、何も考えずに、楽天でぽーーと見てとりあえず押さえたというアカン方法ですね。

素敵リゾート♪フサキリゾート

とりあえず、初日はふさきリゾートへ。

平屋の赤い屋根のコテージみたいな写真だけを頼りにして、訪れました。ホテルのお部屋の感じとかも全く見ていなかったので、一棟ずつがお部屋なんだと気付いて、ワタクシは軽い興奮。
f:id:nana7ko:20170918230257j:image

ゴルフ場のカートみたいなのでお部屋まで送ってくれます。南国のお花も咲いていて、とてもいいなココ。
f:id:nana7ko:20170918230342j:image

ビーチもきれいでした。朝の8時か8時半からだったかな。

1泊しかしない関係で朝のチェックアウトまでしかビーチで遊べないので、オープン前からビーチの椅子でのんびりさせていただきました。
f:id:nana7ko:20170918230443j:image

のんびり見ていたら、サーフボードの上でヨガとか、いろいろアクティビティもある模様。

朝ごはんは、バイキング。沖縄そばもあったもよう。
f:id:nana7ko:20170918230547j:image

ミニ サーターアンダギーとコーヒーをテイクアウトしてお部屋でどうぞっていうステキなサービスもありました。
f:id:nana7ko:20170918231431j:image

ただ、まだ新しいホテルなのか、スタッフさんでも

気がつく方といかにも新人さんって方の力量の差が大きいなと感じました。

やはり素晴らしい!インターコンチネンタル石垣

2泊3泊の3日間はインターコンチネンタルでした。大きいね、大きいです。

チェックインも長蛇の列。30分はロスしたと思う。ちょとそれはどうかなと思う点があったので、帰ってからホテルにコメントさせていただきました。クレーマーではありませんよw
f:id:nana7ko:20170918230845j:image

ビーチもありましたが、プールも大きなのがあって、そちらでサンタンしておりました。今回の旅は、ちょうど石垣の近くで台風が発生してしまって、海は荒れ模様、空も急に真っ暗に・・という日があったので、海には入れず仕舞いで、残念でした。

その代り、お部屋のお風呂に浸かっておりました。シャワールームが別についているひろくて素敵なお風呂でバスタブも広く深く、台風で外へ出られない日はお風呂で本を読んで寛いでおりました。


f:id:nana7ko:20170918230922j:image

朝ごはんはブッフェでした。オムレツも焼いてくれます。ただ、宿泊に朝食は含まれておらず、(予約時のワタクシの手配ミス・・)2日間ともお支払いが必要でしたけど、それでも満足。

ホテルスタッフさんは教育が行き届いているというか、みなさんベテランのように思えました。きっと今イラッとしているだろうなーってワタクシが思った時でも、一瞬間をおいて(イラを封じ込めている・・と思われる)笑顔で対応してくれました。

そして、インターコンチネンタル倶楽部?の会員に!

 そもそも、ホテルを予約するのが遅くなった理由のひとつに、このインターコンチネンタル倶楽部(←勝手にワタクシが命名しているだけで、正式名称は「ihgリワーズクラブ」だと思われます。・・)の会員になるとどんな特典があるのかとか、いろいろ調べてから予約しようと思ったからなのです。

けっきょく、予約が取れないかもと焦って楽天から予約してしまったので、まったく意味をなさなかったのですが、でも、ホテルのフロントで「会員になりたいです」と申し出たところ、その日からお部屋にお水2本サービス、翌朝から朝刊サービス、ホテル内のお食事10%offと至れり尽くせりでした。
f:id:nana7ko:20170919002907j:image

ルームキーもすぐ新しいのに変えてもらえました。航空会社もそうですが、お得意様と一見さんの差別化をしてるんですね。

来年は、このihgリワーズクラブとやらを攻めてみようと思っています。

そういえば、ぱいせんから、インターコンチネンタルに泊まるのになぜ楽天から予約したんですか・・と言われました。まだ、その時は修行の身ってことをいってなかったのだけど、ANAワイドゴールドを持っていることは話してあったので、「楽天の値段にもよるけれど、ANAのカードで払った方が得なんじゃないかなあ・・」と言われました。

けっきょく、どちらが得だったのか今となっては不明ですけど・・。

来年以降も泊まるなら

 帰る日の朝、ホテルのお部屋からの眺め。サイコーです
f:id:nana7ko:20170919002637j:image

夏ならば、インターコンチネンタルの予定です。プールも海も入りたいし、今回は入っていないけど大浴場もありますよね。

来年の石垣の飛行機は予約してあるのですが、夏ではないので他のホテルに泊まろうかなーと検討中です。

 

#10 修行ラスト 鹿児島の旅

 思い出してみよう

 はるか1か月も前になりますが、修行ラストの旅、鹿児島へ行ったこと、記録します。メモ程度に下書きしていたつもりだったけど、どこを探してもまったくないので、記憶だけが頼り。早く書いておけばよかった・・。仕事が忙しかったってことと、修行が終わり、他にも気になっていたことを調べたり申し込んだりしている間に、一月も経ってしまったという次第です・・。

やはり、修行の朝は早い

 鹿児島便の朝も早いです。というか、日帰り旅を楽しみたいので、朝一ラス一にならざるを得ない。しかも、この鹿児島はppのためにその便以外の選択肢はないのでした・・。プレミアムシートが朝イチとラスイチしか設定がなかったのです。

8時過ぎの飛行機に乗るためには・・・、逆算すると、6時前起床のコース。

実はこの日、ある野望を胸に抱いておりました。最後の最後の修業旅になって、マスコット的存在を連れていこう!!と数日前に思い立ったのです。なので、できれば空港でいつもよりも時間が欲しい。←この時は、SHOPが開いていないとかいう問題は想定外でした・・。

到着、そして、入手

 思い描いていたマスコットは、このブログのアイコンにも勝手に使用している『だなも』くん。この人を連れていこう、空港のゆるきゃらだから絶対あるはず!!でも、ないんですよね。探しても探してもあるのは、空の旅人『フー』の関係者のみ。

ま、しょうがない、「だなも」はあきらめてと、最後の旅のマスコットとして、がま口『ふー』を連れて行くことに。

保安検査もバッグと一緒に受けましょう。
f:id:nana7ko:20170918201146j:image

 

あとで、落ち着いて考えたら、『だなも』は名古屋市のゆるきゃらだったので、空港にいるわけがない。いや、いるかもしれないけど、8時前に開いているSHOPにはおりませんよね。詰めが甘すぎる・・。

最後のGOZEN
f:id:nana7ko:20170918201213j:image

 もう、次はいつプレミアムに乗って食べられるかわからない、GOZEN。でもこの豆ご飯とか、肉団子、ついこの間も頂いたのと同じですね。そして今回は、景気づけに朝ビーをいただきます。ちょっと弱っていたので、泡を飲み干す元気がなかったのです。

食後はめずらしく、アイスコーヒーも戴いてみたり。コーヒーのお供にいただいた、この「いわてまり」というお菓子が素朴で美味しくて。


f:id:nana7ko:20170918201307j:image
最近まで配られていた抹茶のクッキーは得意でなかったので、おかわりしたいくらいでした。岩手にいったらお土産に買います!!

そんなこんなしていたら、もうすぐ鹿児島空港。外は山山々!!!


f:id:nana7ko:20170918201340j:image

空港によっていろいろなんだなあ、もっといろんな空港へ修行しておけばよかったなーとなんだかおセンチになりました。

空港へ到着

 出てすぐの観光案内所で、市内に行くには、また、当面の目的地へ行くにはどうしたらよいかを尋ねます。予想通りで、高速バスとの回答。

バスに乗る前にとりあえずお水を探しました。水を買い求めに入った売店のオネエサンが指差した場所にはすごい自販機が!!
f:id:nana7ko:20170918201409j:image

おいしい鹿児島の水をがぶ飲みして、とりあえず、高速バスの乗り場を目指します。と言っても、中央出口出てすぐのところでした。

バスも結構本数があったと思います。1000円ちょっとで、1時間程度の旅。ちょっと風邪気味だったので、ウトウトしていたらすぐ市内へ着きました。

駅前にて、若き銅像たちがお出迎えです。名前を見ましたが、よくわからない方がわんさかでした。
f:id:nana7ko:20170918201503j:image

暑い日でしたねーー。

目的地その1仙巌園

 今回、鹿児島へ行くに当たり、鹿児島市内へ行くか、霧島地方へ行くか、桜島も行くか、いろいろ悩みました。

夫は親戚が鹿児島にいるので、幼少のころから鹿児島はもう行き飽きたというくらい行っているようで、おそらく二人で観光で訪れることはこの先あまりないのかな・・と思うと、やはり市内観光、そして、時間があれば桜島も足を延ばそうという、いつものような気ままな旅プランでした。

第一目的は、もしこの先夫婦で鹿児島を訪れたとしても、夫は絶対いかないと思われる「仙巌園」。島津のお殿様の別邸だったところです。

 『桜島を築山に、錦江湾を池に見立てた雄大な景色が、仙巌園の最大の魅力です』と、HPにも載っています。

お殿様気分(お姫様ではない・・)で見てみたいな~と、バスに揺られていくのですが、そのバスが、ふつうの市バスだと思うのですが、なかなか良くって、停留所ごとに運転手さんがいろいろ説明してくれます。


f:id:nana7ko:20170918201550j:image

「車内から望む西郷隆盛の像」

座った座席の関係でこれが精いっぱい。でも、ちょっと感動。
f:id:nana7ko:20170918201637j:image

「車内から望む西郷隆盛の最後の洞窟」

最後に洞穴に隠れたってどういうこと!?とこの時は思いながら聞いてました。

他にもいろいろ幕末にかかわると思われるお話をしてくださいました。が、西郷どんが最後に隠れた洞穴がとても印象深くて、それしか覚えていない・・です。

すべての運転手さんがそうなのかがわかりませんが、市内観光にお勧めだと思います。15分に1本くらいの間隔だったし、1日切符が3回乗れば元が取れそうな値段だったので、次回もし機会があれば、それでまわりたいと思います。

仙巌園は暑かった

 到着したら、とてもたくさんの人で、他の方に説明しているツアーガイドさんの話をかるーく聞きながら、ほーとか思って写真。
f:id:nana7ko:20170918201822j:image

この日は、夏日で、汗だくだく。

お水を飲んでも飲んでものどが渇きます。そして、かるくお腹が空いた。

お茶屋さんで、「ぢゃんぼ餅」。

味噌味と醤油味だったかな、アイスコーヒーと共に。
f:id:nana7ko:20170918202022j:image
5本は無理だな~と、これにしたのですけど、5本でも軽くいけました。ね。

ちょっと栄養補給したので、どんどん奥へ参ります。

ああ、これだね、この景色が見たかったのね、ワタクシ。
f:id:nana7ko:20170918202053j:image

一番良い景色が見られると思われる奥の高台までエッチラオッチラと歩きまして、記念撮影。

目の前を電車が走っていたので電線が邪魔ですが、それがなければ昔も同じ風景だったのだろうなー。

昔を思いながら汗かきながら、涼を求めて裏にまわると、ものすごい階段が・・。
f:id:nana7ko:20170918202225j:image

篤姫』の撮影も行われたようですね。写真がたくさん展示してありました。

そして、行きたい場所を探していると、小柄なお父さんに呼ばれまして、いってみたらば、お屋敷の中に入れるのだそう。

600円だったかな。

お抹茶と島津家ゆかりのお菓子もいただけます。そりゃ、行くよね。

ただ、中は撮影禁止なので、目に焼き付けるしかない!!

昔の風情がいいなあと、見知らぬおっさん二人と、ほーー、へーーとうなずきながら説明を聞きました。

お殿様が見たであろう廊下から、錦江湾桜島を眺めるの図。
f:id:nana7ko:20170918202310j:image

やはり電線が邪魔ですね。

島津ゆかりのお菓子。ゆずの味がした記憶。懐かしいような素朴なお菓子でした。
f:id:nana7ko:20170918210821j:image

お抹茶と戴きました。

 食事も悩みましたが、食べてると時間がなくなっちゃうかも・・と、出口で、さつま揚げを2つ購入してお昼代わりにパクリ。
f:id:nana7ko:20170918210855j:image
これで、仙巌園は堪能しましたので、次の目的地へ!!

目的地その2桜島 

バスに揺られて、目指すは桜島フェリー乗り場。

フェリーで、15分で着くんですね。あっという間です。間隔も15分だし、24時間運航って書いてあったけど、真夜中も走っているってことなのでしょうか・・。

鹿児島でも海は青くないなあ・・・。

中に入っていても生暖かいクーラーだったので、デッキのシートで風を感じながら、桜島を眺めます。気持ち良いなあ。

f:id:nana7ko:20170918202457j:image
 と、ここで、『フー』が登場。しまった、仙巌園で写真撮るの忘れていた・・。

記念撮影と化していたら、 あっという間に島に到着。

フェリーは降りましたが、ここからはほんとにノープラン。

帰りの飛行機の時間と高速バスの時間とか考えると、滞在時間は1時間というところですかね。どっちへ行けばいいんだろう!?と、右へ行ったり左へ行ったり。

ほんとは展望台とか行ってみたかったけれど、時間的なことを考えて、今回は歩いて行ける範囲を攻めることにしました。

フェリーおりて右方面に歩いて、ちょっと行ったところに見つけた、月読神社。
f:id:nana7ko:20170918210110j:image

階段を上がって上がって、この旅が無事に終わることを祈願して、

展望台みたいなところがあったので寄り道。
f:id:nana7ko:20170918210141j:image

いい景色でした。左後方に桜島が、目の前には錦江湾鹿児島市

そして、急きょ決めた最終の目的地は、溶岩なぎさ公園にある足湯です。錦江湾を眺めながら足湯に浸かれるらしい。

暑さで、途中、もう引き返そうかとも思いましたが、なんとか到着。
f:id:nana7ko:20170918210207j:image

木陰は満員だったので、直射日光の元、熱い足湯に浸かってみました。疲れが抜けていくのがわかります。

ただ、日光浴びながら足湯(それも、けっこう熱い)するのは、体力的にも辛くなってきて、10分そこそこで退散。

元気になったところで、再びフェリーに乗って鹿児島駅を目指します。
f:id:nana7ko:20170918210235j:image

フェリー乗り場についたころ、さっきまでいた桜島を。

目的地その3黒豚!!

 

天文館で黒豚三昧とも思っていましたが、17時前。確実に開いているところはデパートだよねってことで、駅前のビルへ。黒豚ちゃん、豚ちゃんと呟きながら彷徨います。

本命の黒豚ではなかったけれど、美味しいお魚が食べられそうな居酒屋さんに吸い込まれました。
f:id:nana7ko:20170918210322j:image

 ひとり祝杯を、あげまして

たらふく食べましたー
f:id:nana7ko:20170918210358j:image

お刺身もおいしいし、きびなご♪酢味噌とか、黒豚も串焼きがあったので食べて、〆には鶏飯。お出汁がほんと美味しくて、完食しました。

満腹になったところで、空港行のバスへ。またも、眠っている間に到着です。

やっと名古屋に帰れるはずが

 

空港でお土産に、夫ご要望の蒸気やのかすたどんと、どうしても食べたくなったかるかんを買い求めて、とっととラウンジへ。

ほぼ、貸切状態でした。

ビールと言いたいところでしたが、やはり調子が良くない。

ホットコーヒーと、さっき買い求めたかるかんをパクリ。
f:id:nana7ko:20170918210958j:image

 

 20時には搭乗手続きかなあと思っていたのですが、アナウンスが入り、機材が遅れているだかで30分遅くなるとのこと。名古屋に着くと22時ですね。

機内では、せっかくのプレミアムでしたが、翌日からの事を考えると、1時間でも眠っていたいので、速攻で毛布をいただいて、食事もパスすることお伝えして眠りました。

最後のgozenは食べず仕舞いです。

旅のお供

 

今回は、別の本を持っていく予定でしたが、当日玄関の棚の上に忘れていってしまい、食事をした後でちょっとだけ時間があったので、鹿児島駅の本屋さんで購入しました。
f:id:nana7ko:20170918211012j:image

 「西郷隆盛の明治」

ワタクシ歴史は好きなのですが、幕末から戦前までほとんど無知でして、とくに、薩長土肥は徳川の敵くらいの(偏った)知識しかなかったので、ちょっと1冊読んでみようかなあと、手に取った次第です。

しかも、来年は大河なのですね。驚いた。

もうちょっといろいろ読んでみようかな。西郷どん。

pp単価とか

最後の旅はこんな感じでした。

f:id:nana7ko:20170918213943j:plain

今回は、50000ppを達成することが第一目標だったので、PP単価とか目を瞑ります。

1月から始めた修行の旅、(まだ、#8が記録されていませんが・・・。)無事終われてほんとによかった。

これから、かかった費用とかも出してみたいと思っております。驚愕しちゃうかなあ・・。

 

念願の♪

SFCカード届きました。

安堵。安堵ですーーー。これでほんとに修行は終わった。という感じです。

今回は、時系列でいってみます。

8月20日(日)

 

修行が終わって、ほぼ深夜の帰宅。アプリ開いても何の変化もなく、いまだほんとに終わったのかな・・どうなのかな・・。と、若干不安が残っておりました。

8月21日(月)

 

翌日月曜日、会社でSFC先輩であるパイセンにも修行していたことを報告しました。

 

nagoyan2017.hatenadiary.jp

 えっと、次はどうすればよいのかな!?!?あっちから何か案内が届くのかな!?とか、悠長なことを言っているワタクシに、もう、記憶の片隅にしかない(パイセンは、かなり前に修行していた模様なので・・)ということで、昼休みに調べてもらいました。自分で調べろよって話ですよね。

「もう、プラチナだから、プラチナデスクに電話すればいいですよ」と指示をうけて、えっと、プラチナデスクって何!?電話!?とか慌てていたら、「アプリのここをこーやって・・・」と、お問い合わせ番号を教えてもらって、メモメモ。

結局、小心なわたくしは、ブロンズデスクに電話をかけました。

仕事がひと段落ついた夕方、「こんにちは。ワタクシ、5万PP達成しました。つきましては、ANAワイドゴールドカードをSFCカードに切り替えたく・・。そして、ワタシのだけでなく、夫の家族カード分も切り替えたく・・。」と、まるで仕事を覚え始めた新人のように、言うことをメモしてとりあえず説明したところ、

なんなく、「書類をお送りしますので」ということで、送っていただくことに。

8月30日(水)

ずっと、届かないなー届かないなー封筒、ってブツブツ言いつつ待っていたんですけど、実は届いておりました。25日(金)の消印だったので、おそらく、28日(月)には確実に届いていたはず。

20日に最終の修業を組んだのがホントに悔やまれる以外の何物でもないくらい仕事が激務で(ワタクシお盆休みがないのです。)、ブラック企業かってくらい、早朝出の深夜帰宅で、しかも、翌週末もよせばいいのに友達と朝から晩まで旅をしておりまして、くったくたのへっとへとだったのです。

郵便が届かないなーって言わなくなったワタクシに、届いてるけど・・と夫が差し出してくれたのが30日の朝。

30日、会社の昼休みに記載しました。家族会員である夫のお客様番号がわからない・・。lineで確認して、「自著」ってありましたが、気付かぬふりをしてワタクシが署名。夕方いそいそとポストへ投函。

パイセンには「付箋に『急いでお願いします』って書くといいと思いますよ。どこかのブログでそんな記事を読んだので。」と言われましたけど、届いて数日たってからの返信なのに『急いでお願いします』は、あかんやろと自粛。

9月7日(木)くらい~9月14日(木)まで

 

まだかな、まだかなーーーと、毎日ポストを覗く日々。そして、会社ではパイセンに「まだー、とどかないーー。。。」と告げる日々。

発行してもらえないなんてことがあるんじゃないだろうか。。不安が胸をよぎりました。思い当たることは、夫の自著をワタクシが記載してしまったこと。

そして、もうひとつ、夫のクレカの返済をこの5月ごろに1回(数日)延滞してしまったこと。

ワタクシ名義では大丈夫だけど、家族カードを希望している夫名義でブラックリストに載ってしまっているのではなかろうか・・。夫の名誉のために書きますが、お金の管理はワタクシが一手に引き受けており、ワタクシの失敗が原因なのです。夫よ、ごめん。そして、この現実を彼は知りません・・。

あんなに、がんばって、お金も使って、まぁ、楽しい思いもしましたが、これでSFC発行されないなんて、非情すぎる。

そういえば、始めたばかりの頃に、そんなブログ読んだなあ。だから、最初にゴールド申し込んでおいたんだよね、と自答の日々。

9月14日(木)

帰宅後、ポストに黒ねこさんの不在者通知が!!発送元はJCBカードって書いてあります。直近で受け取れる日は土曜の午前かな。いそいそと再配達の依頼を申しみました。

9月15日(金)

パイセンに「届いたよ、発行されたもようだよ!!」と、黒ねこの不在者通知が入ってたことを話すと、「クレカって郵便局じゃないかな!?」と不吉な発言。

そう、ワタクシもくろねこ!?って思ったんです。今年に入ってからクレカをバンバン発行しておりますが、ほぼ郵便局だった記憶。だけど、JCBって書いてあるし、JCBから届くような買い物してないし・・と、一日不安にしておりました。

9月17日(日)

土曜日は朝10時ごろからまたも1泊の旅に出かけたので、くろねこ再配達は夫に任せて、日曜に帰宅後、見たことあるようなないようなパッケージに入れられた、ワタクシあての郵便を受け取りました。

9月18日(祝)

オーーーーープン!!!

 


f:id:nana7ko:20170918141705j:image

感慨深いですねー。

左上の黒い縁取り。初夏に、ぱいせんのクレカを見せてもらって大興奮したのを思い出します。

申し込みから届くまで

 

8月21日夕方TELで申し込む

8月25日消印

8月30日夕方申し込み

9月14日配達⇒不在のため、16日再配達、受け取り

と、ワタクシの場合、25日かかっています。

 

もし、21日の朝一でTELしていたら、24日消印で25日か26日には届いたのかも。30日も夕方にポストに投函したけれど、朝一で郵便局の窓口に出しに行っていれば、20日程度で発行できたのではないかなーと思います。

あとは、速達とか、「急いでお願いします」付箋作戦とかすれば、もう少し短縮することができるのかな。

無事に発行も済ませたので、修行の振り返りもボチボチしていこうかな。と思います。

 

(*≧∀≦*)50000pp 達成

8/20(日)に修行の旅がおわり、やっと50000pp達成しましたーー。

昨日はまだブロンズでしたが、今朝アプリを開いたら、プラチナカラー(?)に変わっていました。
f:id:nana7ko:20170822131229j:image

感無量です。

うれしくて、うれしくて、内緒にしていた会社の修行パイセン(年下)にもご報告。

えっ!えーーーーーーっ!!とたいへん驚いてくれました。(笑)

とりあえず、修行の旅が終わったことへの安堵と喜びに溢れています。

ただ、お盆時期だったからか、帰りの飛行機が遅れて帰宅できたのは深夜。心とは逆に身体はぐったりしております。

(>_<)ハピタス 大失敗

 

 

 

SFCには着々と近づいているようにみえますが、いろいろポイントサイトの迷宮に入り込んだりしております。いちおう、戒めてきな忘備録として・・・。

ハピタスからのお知らせ1

 

ちょっと前にハピタスさんからポイント判定のお知らせが届きました。ナニの結果かな、楽天の買い物かなと期待しながら読み進めると、判定無効。

内容としては、楽天証券の口座開設案件で、1000pもらえる予定でした。なにがあかんかったんだろう・・と「ポイント獲得条件」を読み進めてみると・・・。

 

口座開設+入金完了(口座開設後、入金完了確認必須)

※口座開設完了から、1ヶ月以内に1万円以上の入金が必須となります。

 

えーーーーっ!!! 1万円入金してないといけなかったのね。

じつは、この楽天証券と同時進行で、もうひとつ証券会社に口座を開設しておりまして、そちらのほうが高額ポイントだったので気持ちが傾きすぎて、見落としておりました。

っていうか、うっかりもうっかりですよね。トホホ。

ま、でも、偶然見つけた1000p案件だし、ほんとに楽天証券に口座開設したかったのでよいのですよ。

と、この時は余裕な気持ちでおりました。

ハピタスからのお知らせその2

 

その2日後くらい、またもお知らせが。

待ちに待っていた、保険相談の1万p案件だわ。わくわく~。

えっと、無効。

えっえっえっーーー仕事中だったけど、落ち着きなくスマホを操作いたしました。

なんでだっ、なにしでかしたワタクシ

「ポイント獲得条件」を確認してみたところ、

 

無料面談+アンケート回答完了

 

ちゃんと、クリアしております。面談も2回やったし、アンケートもすぐ返送しました。しかも結構いいこと書いたつもり。

さらに読み進めてみます。仕事そっちのけデス。

 
【ポイント却下条件】
・保険の加入や見直しを検討していない方、ご相談が目的ではなく、ポイント目的であること 
(「実際にご面談いただく提携FP」または「保険ポイント.com」が判断した場合)
・提携FP、保険ポイント.comと連絡が取れなくなった場合はポイント目的とみなします。 
 
他にもいろいろ条件がありましたが、該当するのはこの2つのいずれかかなあと思われます。

ポイント目的と思われるうんぬん・・・。いや、そうだけど、ポイント目的だけど、だけど、だって、ポイント欲しいからさしょうがないでしょ。

担当FPさんが、けっこう若い方で、クレカのポイントの話で盛り上がったんですよね。「ポイント」って単語にすごく敏感な頃だったし・・。

あるいは、FPと連絡が取れなくなった場合に該当するのかも、とも思ったり。

1回目面談して、ちょっとしてアンケートが来て即回答、2回目面談して、その場でなんとなく保険の再考はないですねえみたいな結果に落ち着いたんですが、いちおう、儀礼的に1週間以内にメールしますねとか言ってしまい、音信不通にしちゃったんですよね。そこだな、そこがあかんかった。

今後に向けて

 

いずれにしても、もう終わってしまったことはしょうがないのです。反省して、次の保険相談を申し込みします。また、新しい案件は、条件をよく読み込むことにします。

 

社会人になってから今まで、保険やさんにこちらから当たっていこうと思ったことはなくて、どちらかとできれば、そっとしておいてほしい契約したくないというスタンスでした。

今回、ポイントはもらえなかったけれど、契約内容についても長年の疑問点が霧が晴れるようにスッキリしたし、無料だったし、良い経験だったなあと思っているのです。

 

その時の記事はコチラです。

nagoyan2017.hatenadiary.jp

 

また、別記事にしたいなあとは思っていますが、お金のことも知らないことがたくさんあるんじゃないか、無知って損の思いが強くなっています。

 

今回、ハピタスが2件連続で失敗したことにより今月のソラチカルートの危機が訪れる予感もいたしますが、(ちょっと落ち着いて計算してみないとわからない・・)夏の暑さと半年の修業による疲れでちょっと抜け殻になっている気がしなくもない状態なのでしょうがないかなあと投げやりな気持ちです。

#10 2泊3日 三角飛び その5 宮古→名古屋

 

 

nagoyan2017.hatenadiary.jp

 

 

nagoyan2017.hatenadiary.jp

 

 

nagoyan2017.hatenadiary.jp

 

 

nagoyan2017.hatenadiary.jp

 過去その1~その4から続いております。

いま、思いましたが、正確には三角飛びではないですね・・。台形飛び?でも、気持ちは三角飛びなのです。

宮古島空港を楽しもう

 宮古島空港は優先搭乗もないし、荷物預け入れも並ばないといけなかったので、かなり荷物は多くなりますが、コロコロとサブバックとおみやげは手荷物で行くことに。
f:id:nana7ko:20170806081231j:image

空港の写真とってない・・・と、コロコロ引っ張って外まで。パチリ。

念願の!!!

 さぁ、お昼御飯~!!宮古島に着いたときから決めていました。2階奥にあるA&W。

今年オキナワ行きはじめてから、ずーっと食べてみたいなぁって思っていたのです。


f:id:nana7ko:20170806081417j:image

うふふふふ。80%の混み具合。

みなさん、名残惜しい沖縄を楽しんでいるのでしょうか。
f:id:nana7ko:20170806081254j:image

一口いただいておりますが、Orionいただきます。

そして初めてのA&Wは、ママバーガー。

メニュー見て何じゃそりゃと思ったけど、全てが控えめなのかな。

絵だとパパというよりジジですね。
f:id:nana7ko:20170806081309j:image

ポテトがカリカリで美味しいけど、塩分が足りないので、持ち歩いてる塩をかけまして、完食

さあ、搭乗準備

 中にはいって30分ほどソファで待ちました。
f:id:nana7ko:20170806081328j:image

久しぶりに飛行機とってみたり。

あっという間でしたねぇ。

1泊2日の宮古島。正味24時間もなくて、でも、すごく楽しめました。

レンタカーのお姉さんにも、おひとり女子1泊2日とか多いですよって聞いて、また来ようと思いました。

飛行機の中で、機長さんから、窓の下に見える与論島や徳之島の説明があったり、何よりも青い空と青い海。眺めているだけで幸せ。

泣きそうになる。
f:id:nana7ko:20170806081357j:image

 沖縄の海に別れを惜しんでいたら、Savoタイム。

ハンバーガーでお腹一杯だったので、泡を飲みながら少しだけつまみました。
f:id:nana7ko:20170806081445j:image

ちょっとだけウトウトしていたら、もうセントレアに到着する時間。窓の外を見ていたらおそらく実家付近の上空でした。

そして、セントレアに近づいた海が、あぁ、帰ってきたな(-_-)と思わせる海の色でした。

おみやげたち
f:id:nana7ko:20170806081503j:image

 今回の旅で買ったお土産。

北のあられから羽田の美味しいキャラメルサブレ、宮古のマンゴーとシークワーサー、そして肉味噌。

大満足です

今回の旅のお供
f:id:nana7ko:20170806123408j:image

当初、台風で雨予報だった宮古島。最悪の場合、お部屋にこもって読書だなと考えていたのでちょっと多目に持参しました。

旅につれていく本じゃないよねってのが入ってますけど、半分も読めなかったです。

残ったものは次の修行で。

PP単価など 

f:id:nana7ko:20170806174822j:plain

合計は13.77と、ワタクシ的にはなんとかセーフな数字です。

今後、もうこんな修行をすることはないと思いますが、するのであれば、プレ割28の多用をすべきだなあと感じています。

というよりも、もっと計画的にしないとあかんかったなあってのをひしひしと感じているこの頃です。

でも、この旅は楽しかったので、満足です♪