nagoyan2017’s blog

ANAマイルで楽しい旅をするために~忘備録

#9 今年最後の那覇空港 瀬長島とUmikajiテラスと空港食堂

癒しの1時間 

鼻水かみながら、お風呂で1時間ほど汗をかきました。

いい景色でホントに癒されました。夫も温泉好きなので、ここ連れてきてあげたら喜ぶだろうなーーとか思いながら、海を眺めながらのんびり。

ただ、ひとつだけ残念だったのは、ちょうど視界の先の海の中の工事している現場が見えちゃうところ。

写真がとれなかったのが残念だけど、視界に入るのは、ほんとに、海と空。と一部工事現場・・。

本土にも湯船から海が見える温泉ってありますけど、やっぱり海の色が違いますよね。沖縄の海の色にはかないません。

そして、お風呂上りに前回の石垣旅でお気に入りになったこちら、


f:id:nana7ko:20170717165517j:image

テラスで鼻をかみながら、玄米ドリンクを飲み干します。

UMIKAJIテラス

せっかくだから、見てみようかな、とテラスもお出掛け。


f:id:nana7ko:20170717165718j:image

お肉の焼けるいい匂いとかにフラフラと一瞬やられそうでしたが、ワタシには空港食堂が待っている!!と言い聞かせて、ちょっと雑貨を見てみたり。

1回でいいかな・・・。

でも、景色は素敵でした。


f:id:nana7ko:20170717165632j:image

ゴーーーーーーってあの飛行機の飛び立つ音が聞こえてきて、頭の上を飛び立っていきます。いいな、みんな、どこに行くのかな!?
f:id:nana7ko:20170717165850j:image

海もきれいで、時間もあったので、写真撮りながらしゃがみこんで、ちょっとサンタンタイムを設けてみたり。遠くに工事現場が・・・。

鳥がー、おそらく魚を食べていました。
f:id:nana7ko:20170717165703j:image

1時間のお湯と1時間のお散歩で、心は充電完了です!!

あとはお腹を満たさねば!!!

さあ、空港へ

12時ちょっと前に到着した瀬長島、14時のバスで戻ります。当初の予定では15時としていましたが、渋滞に巻き込まれて、空港食堂に行けないと、もう、ホント、後悔以外の何も残らないと思い、あと、お腹もペコペコになってきたので、ちょうどよいのです。

行きは空席がけっこうありましたが、帰りはほぼ満員。みなさま赤嶺駅で降りて行かれたので、別のホテルにお泊りの方たちなのかな。

隣に座った、地元のJKの話す言葉がちょっとわからなくて、若くてこれだと、年配の人とは会話にならないなーーと旅を感じました。

わたしと、赤嶺駅から乗り込んでこられた数名で空港へ。あっという間でした。

さあ、やっと念願の、空港食堂!

 

 ワクワクわくわく。Gozen以降何も食べていないので、お腹はMAXに空いています。

ゴーヤーチャンプルーも食べたいし、沖縄そばも食べたいし、もちろんビールは飲みたいし。悩んで考えがまとまらないので、何人か先に食券を購入してもらいます。

オネエサンに定食しかないですか!?と聞いたところ、単品もできますが、同じ値段(600円)で、ボリュームで調整とのこと。では、単品とそばとビールにしよ。

あ、Edyが使える。どーするの?と再びおねえさんに聞いて、先にボタンを押してEdyかざしてねと教わって、無事購入です。

 
f:id:nana7ko:20170717170142j:image

あーーーー、染み渡るーーー。早くっおかずがこないかなーーーーー。


f:id:nana7ko:20170717170200j:image
 10分くらい待ったかな。

先に、そばが来てしまいました。


f:id:nana7ko:20170717170249j:image

麺が伸びるのはガマンして、先にかまぼこと肉とスープでビール。

ちゃんぷるーが届いたころには、もうビールはほぼなくなっておりました。


f:id:nana7ko:20170717170318j:image

 でも、もう1本分が入る胃のスペースがない。大食いチャンピオン的に、がんばって完食です。

幸せだなあ~。

念願の空港食堂は、すっごく美味しい!!ってわけでもなく、ふつうに美味しかったです。次は、他のも食べてみたいです。 

搭乗までのんびり

 

お腹も満たされたので、ぽーたまで夫へのおみやげと翌日の朝ごはんを購入して、とりあえずラウンジ華へ。

ちょっと、眠りたいので、あの薄暗い雰囲気のほうが好ましいのです。ウトウトしていたら、だんだん混んできたので、検査場をすりぬけて、中のラウンジへ。

いつもなら、ビールいただくところですが、やはり、風邪ひきはじめ。カフェラテとか温かいほうじ茶とかいただきました。

このラウンジにあるブルボンのスナックが大好きなんですよね。大好きな「味好み」とよく似たラインナップ。ネットで買えないのかなと調べてみましたが、一般売りはしていないみたいですね。やはり沖縄くるしかないのか・・。

やっと帰れる

帰りは死にそうだったので、(おそらく微熱発熱・・)優先搭乗もさせてもらって、毛布も2枚戴いて、体中に巻きつけてシートで寝てました。

離陸時間になっても、扉が閉まる気配はなく、ファミリーとCAさんがなんだかもめています。5人家族でシートが別々になっちゃったみたいで、ママ+子供2人、パパ、お姉ちゃん、の3つにわかれちゃうので、お姉ちゃん(小3ってとこでしょうか)が、「いやだいやだ、いつも私ばっかり・・」とか言っていました。

わたしも長女なのでその子の気持ちはわかるけどね代わってあげたいけどね、もう、離陸の時間なんだよ、わたし調子悪いんだよ・・とかオニのようなことを思いながら、目を閉じてじっと待っていたら、20分遅れくらいで離陸。

けっきょく、優しい方たちが席を替わってあげたようです。その子供には罪はないので、パパとママしっかりしろよと心の中で毒ついていました。もう、風邪気味なので、負のオーラ満載ですね・・。
f:id:nana7ko:20170717170537j:image

30分くらい寝たらずいぶんよくなって、Gozenタイムはいただきました。でも、飲み物は温かいお茶。食後のコーヒーも飲む元気はなく、温かいお茶。そして、常に持ち歩いている風邪薬を服用。

今回の旅のお供

 「パリの国連で夢を喰う」 川本有緒さん


f:id:nana7ko:20170717170758j:image

 うーーーん。雑記!?ブログを本にしたのかな!?

ただ、ちょっと今の自分の暮らしとリンクする部分があり、感じいる部分もありました。お金かやりがいか文化的な暮らしか、何に重点を置くか、何を選択するかって難しい。人生一度きりだから。

今回のPP

f:id:nana7ko:20170717160846j:plain

いま、このシートを張り付けていて気がつきましたが、これ、実費だったんですね。マイル切れの頃だったんだなあ・・。遠い目。

そして、忘れていた計画も思い出したので、それはまた別記事にて。 

#9 今年最後の那覇空港  瀬長島と竜神温泉

ふたたび那覇空港

 今月は、3回、沖縄に参ります。

そんなこと、このブログでしか言えへん。

さすがに夫は知っていますが、仲の良い友達にも口が裂けても言えません。ただ、どんどん日焼けだけしていくので、長島海水プールにでも行っているということにします。ww

まだ記事にしてませんが、#8は石垣島で、#10も離島。そして、#9は那覇空港です。
f:id:nana7ko:20170717163919j:image

今年何回目だろう・・・の、沖縄那覇空港ですが、やっぱり沖縄はいいですね。日帰りでも、あの南国感がいい。バスの中から見た夏の雲。

朝も早くからといっても、6時半に家を出れば十分間に合うので、なんだか余裕です。あ、この日の朝が、ソラチカルートのせ忘れ発覚した時ですね。

 

nagoyan2017.hatenadiary.jp

 傷心で(と言ってもすぐ忘却の彼方ですけど)セントレア空港へ向かいます。

味噌汁が飲みたいなーーと、急に思い立ちます。ラウンジにはもちろんないので、4Fのおにぎり屋さんへ向かいます。

ちょっと行列してました、3組くらいなので、すぐに回ってくると思うんですけど、「赤だし230円」って表示を見てUターン。あんなに飲みたかった気持ちが230円って値段に気がついたら、すーーと消え去りました。

保安検査場をするするとすり抜けます。夏休みシーズンなので、30分前にはとかメッセージが入っていましたが、ぜっんぜん余裕。しかも、1時間以上前だし。

慣れになれたラウンジで

f:id:nana7ko:20170717164011j:image

 おそらく、ここでしか飲まないトマトジュースと、前日に夫が東京土産でくれた東京バナナ。ホットコーヒー。

ラウンジは結構な混雑具合でした。

30分ほど休憩して、いざ、搭乗ゲートへ向かいます。沖縄はこっちと、体が勝手に動きます。

最近、優先搭乗があまり好きではなくなってきたので、一般の方に紛れての搭乗です。優先搭乗っていいんですけど、シートに座って準備しているときに(特に通路側のとき)、後方に乗り込んでいくエコノミーシートの方たちの視線がいたたまれないというか、見られている感がとても嫌で・・・。って、誰も見ていないとは思うんですけどね。自意識高すぎですw

今回も通路側にしてしまったので、一般の方に紛れつつ、着席。CAさんのご挨拶を受けていて、見覚えのあるCAさんを発見。でも、あちらはたくさんいるうちの一人である私なんて覚えていないはず。と、ここでも自意識過剰w

CAさんのシフトってどんなんなんでしょうね。ANAのHPで公表してほしいです。できれば、同じ方には当たりたくないのです。

f:id:nana7ko:20170717164031j:image

離陸しまして、GOZENと泡。味噌汁かなーーと期待しましたが、スープでした。

で、満腹になり、ちょっと寝ようかなあと、何回目かのプレエコで初めてシート倒して爆睡しました。

ただ、あとで思えば、この時のクーラーの寒さがだめだったかなあ・と。。。。起きたらくしゃみ連発でした。
f:id:nana7ko:20170717164048j:image
ワタクシいつもこの画面ってあまり見ないのですが、素敵でした。海に飛行機の影が小さく写っていて、おそらく自分が乗っているこれの影なんだなぁと思ったら、すごく見いってしまいました。

本ばかり読んでいてはだめですね。

何回目かのめんそーれ沖縄

看板を見てー、めんそーれと言って、ゆいレール乗り場へ向かいます。

今回も帰りは最終の便なので、自由時間はほぼ6~7時間。

今回の目的地は、瀬長島です。

春の沖縄日帰りの頃に、何かいいところはないかしらとネットで調べているときに見つけたこの島。

この写真にやられました。

f:id:nana7ko:20170717150331j:plain

琉球温泉 竜神の湯。HPからお借りしてます。

お風呂の中から海が見えるなんて!!温泉好きで海好きのワタクシにとって、天国みたいなところです。

お風呂の中から飛び立つ飛行機も見えました。

予定では、ビーチにいって、ちょっと泳いで、温泉を目論んでいましたが、貴重品をどうするか・・ビーチと温泉の距離がどれくらいなんだろう・・ってことで、温泉のみにしたのですが、体調的には正解でした。

寝起きのくしゃみ連発は風邪のひき始め。お風呂の中でも、鼻水がタラタラで、あがって鼻をかむ⇒お風呂に入る⇒あがって鼻をかむ⇒お風呂に入るだったので。

ただ、ビーチからは階段で温泉のあるホテルまで行くことは可能(おそらく5分くらいかな)なのと、確認はしていませんが、先に温泉で受付して、貴重品だけロッカーにいれさせてもらってビーチに行くことは可能なんじゃないかなと思います。

あるいは、ワタシは今回は、ゆいレール+ホテルのシャトルバスを利用しましたが、レンタカーとかなら貴重品は問題ないのかな。

最南端の駅、赤嶺駅
f:id:nana7ko:20170717164302j:image

ゆいれーるにも詳しくなりました。空港の次は赤嶺駅です。日本最南端の駅だそうです。顔はめパネルもありましたが、ひとりではそれができない。ざんねん・・

瀬長島へのワタシの考えた行き方

①ゆいれーるで赤嶺駅まで行くと、そこから1時間に1~2本の間隔で無料シャトルバスが出ています。帰りは空港までOK

②レンタカー 空港近くで借りるか、赤嶺駅の最寄で借りるか。いずれも半日で軽自動車なら2000円くらいでありました

赤嶺駅からレンタサイクル

石垣島でレンタサイクルを借りてとても快適だったことから、当初は③で行こうと考えていました。ただ、調べていくうちに、貴重品問題で②の方がいいかしらとなり、でも、②だとずっとノンアルだ・・ということに気がつき、①へ。

今思えば、①が一番妥当ですね。

こんなバスが迎えに来てくれます。
f:id:nana7ko:20170717165045j:image

行きのバスの中で、15時過ぎると、いつもは15分くらいの空港への時間が渋滞で1時間くらいになることもあるので気を付けてと言われましたが、②だったら、ぎりぎりまで遊んで飛行機に乗れなかったかもしれません。 

 そんな、運転手さんのお話と、乗り合わせた方の楽しいトークを聞いていたら、10分ほどでホテルに到着です。

竜神の湯
f:id:nana7ko:20170717165015j:image

ホテルの入り口から入ってすぐ右手に温泉施設の入り口がありました。おそらく、宿泊者は無料で入れたりするんじゃないかしら。スー銭的な靴箱にお金を入れて、受付へ。後払いでした。ロッカーキーとバスタオルとフェイスタオルをお借りして、いざ中へ。

楽しみです。

リボ払いと、ヤフープレミアム会員

 

通帳記帳で気がついた

 

お金の出入りが激しくて、年度初めは保険(クレカ払いができないやつ)や、いろいろの引き落としで、通帳とにらめっこの日々が続いておりまして、たいへん神経を使っておりました。

クレカの引き落とし失敗⇒ブラックリスト⇒カード発行できない⇒ポイントつかない

の負のループは避けたいところ。

記帳して何となく眺めていたら、毎月の引き落としに3000円ってのに気がつきました。

なに、これ。毎月3000円!?

って、もう、3か月も経過した頃だったのですけどね・・。

今までは、ほぼカード1枚だったので、毎月10日が引き落とし日だったのですが、カードをたくさん発行して、それぞれに決済が必要だったりする案件もあったので、もうわけがわからなくなりつつなっておりました。

月末に何個もひき落ちていますが、毎月3000円なんて何をどう買ったんだ!?

調査

 

帰宅後、マイルノートとかひっくり返して(カードの引換は処分してしまっていたので、ほとんどは記憶でしかないのですが・・)調査した結果、1枚のカードをリボ払いに設定していた模様。

やっぱり、家飲みほろ酔いの後でクレカ申込みしたらあかんということですね。

カード会社に連絡するも、機械的にプッシュホン対応しかなくて、うまくいかない。

支払額の変更を申し込んで、金額を多く設定したからたぶんあと1回払って終わり。

このカードはもう解約しようと思います。クレヒスには載らないかもしれないけへど、リボの手数料でカード会社には恩恵預けているし。

翌月再度記帳

 

先月のリボ払いの件があるのでかなり慎重になっており、記帳してじっと観察。

えっ何この金額。コレハナニが落チテイルノカな!?っていう記載がありました。

10万弱がいきなりカード決済されている模様。でも、振り返ってみると同じような日付でに毎月1万とか2万とか決済されている。

考えたところ思わぬ伏兵。NANACOの引き落とし用に作ったカードですね。ちょうど、5月は税金納めたくてたくさん追加したんだった。よかったよかった、とほっと一息。

落ち着いたけれど、でも、端数が気になる。

498円。1万498円だったり、2万498円だったり。9万498円だったり。なんだ、この498円て・・・。NANACo手数料!?

知恵袋先生にお尋ねしたところ、ヤフープレミアム会員では!?ということが判明して、落ち着いた気持ちでとりあえず仕事しました。

帰宅後またも調査。

 

ビンゴ!!なっていました、ヤフープレミアム会員とやらに。

いつそんなの申し込んだんだろう。きっと、このカードを作った時に違いないわっと思って、解約しましたが(解約の理由にもそのような記載をしてしまいました。)

履歴を見てみたら、過去1年も前から当時は410円でしたが、引き落とされている。

1年前はカードなんて作ってないので、じゃあ何が理由なんだろうと、またしも知恵袋先生のお世話になってみると、心当たりがひとつ。

ヤフオクで出品しまくっていた時の・・・ですね。

きっと、そのまま解約しないで来ちゃっていたんだなあ。

410円×12か月×15年(くらいかな。あやふや)7万円くらいでしょうか。

えっと、今ヴィトンの財布欲しいけど、お金がなくて買えないと、連日夫に訴えているけど、買えますね。買えましたね。もったいない。

きっとほかにもあるに違いない

 

まだ調査していないのですけど、こういう無駄遣いってきっとほかにもある気がするんですよね。私だけだと思いますけど・・。

保険の見直しの時にもWでかけている特約を発見したり(発見してもらったり・・ですけど)、言われるがまま、あまり自分で深く考えないで決めてしまっていて、そのままになっていることってあるんだろうなあ。

ちょっと、いろいろ見直しながら整頓していきたいなあと思います。

 

(>_<)失敗 ソラチカルートうっかり忘れました

そろそろ

修行の旅もゴールが見えてきました。あと2回、旅という名前の修行を行えば、見事ゴール。

もう2回ってとこまでわかっているということは、もちろん既に予約は済んでいます。マイルと心の中で格闘していた初めの頃が懐かしいな。

最初の頃はマイルが足りなくて、仕事中も思いつけば日付と数字の羅列を走り書きしてましたね。

えっと、この3日頃ににこれがこうなるから、ここまでに貯まれば×1.4で交換できて、そのためにはここまでにここで・・・、あっあと3千ポイントくらい足りない、ってことは、どこかに食べに行かないと!!!

みたいな感じで、常にマイルかポイントかskの3つの数字がめぐってました。

常になので、ちょっとハヤイかなってくらいのタイミングでソラチカにのせていられたんですよね。

それは朝、突然に

きのうも修行の旅でした。

朝早くて起きて、準備している最中に、えっきょうって何日!?しまった忘れたーーー。大事なソラチカルートにのせてない!!今月ーーー!!!!!

ちょっと時間があったので、PC立ち上げて、申し込みだけしてみました。ドットマネーの約1万ポイントは申し込んであったので、たぶん大丈夫そうだけど、16日にソラチカルートにのせているようでは、たぶん2ヶ月待ち。ということは、来月は9000マイルかぁ。

修行へ旅たつテンションもさがります。

気の緩み

気の緩みでしょうかね。もうSFCは手中に納めたも同然的な。

そのあとの旅の予約もし始めており、陸マイラーってスバラシイ!!と今更ながら、感じ入っているこの頃。

ホテル料金はかかりますけど、飛行機はskでなんとかなるし、過去にもマイルで旅行はしてましたが、skの素晴らしさは比べようがないです。

脱線してしまいましたが、この、へんなゆとりが駄目だったかなぁと、反省しつつ空港へ向かいました。

反省のあとは、実行。

じつは、この件だけでなく、この陸マイラー生活はワタクシの脳のキャパを越えつつあり、他にも多々失敗が判明しているこの頃。

1件ずつ、反省して改善しなくては(もう、まるで仕事ですね。)と、考えているのですが、いい方法がいまだ見つからず。

昨年末につくっていたマイルノートも、もう書き込みすぎてナニがなんだか・・・の状態になりつつあり、それも踏まえて新しい方法を考えなくてはと思っているのです。

とりあえずやってみよう

他のブロガーさんの記事も参考にしてみようとは思いますが、とりあえずいい方法が見つかるまでは、カレンダー作戦でいこうかな。(笑)

あまりにも、初歩的ですけども。

今年から、会社でもほんとに大事なことは卓上カレンダーに色ペンで書き込むようにするという手法に出ているのですが、かなり効果的で。

手帳とか、PCのスケジュール管理って見やすいけど、そこを見ないとけっきょく忘れる。

ただ、マイル活動を行うPC机のある部屋に毎日入らないってところが難点かなぁ。

卓上カレンダー持ち歩き作戦にしてみようかな。

 

#7 新千歳空港で遊ぶ旅 その2

どんぶりの次は

きくよ食堂で小ぶり3食丼だけにしたのは、糖質少なめダイエッターってこともありますが、じつはもう1軒行けるかなあという、自分のお腹と相談したからなのです。

魅惑のラーメン道場


f:id:nana7ko:20170709222354j:image

 ぜんぜんダイエッターじゃないじゃんって突っ込みがきそうですけど、せっかくなので何食か食べたい。

ほんとに、gozen食べちゃったのが悔やまれます。

立ち食い寿司かラーメン横丁か。寿司かラーメンか。

行ったり来たり、かなり悩みました。寿司はすぐは入れそうですけど、ラーメンはお目当てのお店はかなり並んでました。

f:id:nana7ko:20170709222703j:image

聞くところ30分くらいらしい。

意を決して、並びました。

そして、やってきたのは、

 

海老そば一玄さん。


f:id:nana7ko:20170709215548j:image

えっと、みんな美味しい美味しいっていってたから、美味しいんでしょうね。

わたし、どんぶり小でけっこうお腹はできていたので、もっとあっさりした塩ラーメンとかにしとくべきだったな・・と反省。

上のカリカリの海老は風味があってよかったです。

太麺をチョイスしましたが、細麺にしとくべきだったかなーと思いつつも、完食。

あ、生中が余分だったってことですかね。

展望デッキへ

もうお腹もポンポンなので、ラウンジで一休み。

その前に、スーパーラウンジの手前から、屋上へ上がれたので、上ってみました。

f:id:nana7ko:20170709220224j:image

広い大地、北海道だなーーと感じ入りながら、そそくさとラウンジへ避難。

ラウンジで、コーヒーいただいて、一休み。

ほんとに広くて、景色もいいラウンジでした。

お土産は

夫から、お土産は寿司でいいよとLINEがありましたが、お持ちかえりのお寿司が見当たりません。

ラウンジでも聞いてみましたが、お調べするのにお時間をいただきたい、とのこと。

こんな解答ってことは、ないと思った方がいいなと考えて、海鮮のお弁当を購入。
f:id:nana7ko:20170709220343j:image

夫はうには好きではないので、お手軽にかにいくら弁当です。といっても、かにうに弁当と同じ1260円。

美味しかったそうです。

そうこうしている間に、搭乗です。早いなー日帰り千歳空港の旅。

お腹いっぱいと言いつつも、ちゃっかり


f:id:nana7ko:20170709220917j:image

いただいております。お菓子はお持ち帰りしました。

お隣に座った方がCAさんにWIFIが無料でできるとか何とか相談してみえました。ほろ酔いだったのと眠かったので、あまり詳しく聞き取れなかったのが残念。

JALは国内無料ってよくやってますけど、ANAはランクによって無料とかあるんでしょうか。

PP単価とか

 

f:id:nana7ko:20170709222028j:plain

ノーーーーーな感じの単価になっとります。

沖縄にもう行きたくないとか言って、楽しみにいっちゃった罰なのでしょうか。株主で買ってるししょうがないかな。

この時点で、目標のPPの約半分。まだまだ、先は長いなーーでも、だんだんゴールが近づいてきたなーーと感じながらの旅でした。

千歳空港は1日楽しめますね。お腹の調子だけ整えておけば、もっと食べられると思うし。 

 

 

#7 新千歳空港で遊ぶ旅 その1

沖縄から逃避

 

 さすがに沖縄には飽きてきました。というか、泊まりならもっと楽しめると思うんですが、なにせ常に日帰り。

ということで、急きょ行けるかも!?と、思いついてしまった新千歳へ修行へ旅立ったのは6月の日曜日。

朝イチ早い

 新千歳へはいちばん早い便が8:10。えっと5時起きですかね。風邪気味だったこともあり、株主優待でとっていたこともあり、前夜の21時頃までもう1本後の便にするか悩んでおりました。

帰りはもうどこも満員だけど、行きはまだプレエコに空席があり。しかも2席も。悩んで悩んで、1便あとだと3時間しか滞在できないし、なにもやることなくても空港でぼんやりするだけだし、当初の予定通り朝イチ便で旅立つことにしました。すなわち5時おきですね。

馴れってこわい

 結局5時に起きたけどソファで30分ほどグダグダ。もう慣れに慣れきった空港行きのミュースカイに乗り込んであっという間にラウンジから搭乗です。

以前は毎回飛行機の写真とってたけど、それにも飽きてきた。慣れるってこわいし、なんだか寂しいですね。感動が減っていきます。


f:id:nana7ko:20170618153405j:image

定番のgozen。前回の失敗を踏まえ、これが朝ごはんです。そして、豆ご飯を少しだけ残しました。胃に余白を残しておかねば。

 さぁ到着です。


f:id:nana7ko:20170618154930j:image

ここのところ、海ばかりだったので、住宅地は新鮮です。

初めての新千歳空港と思ったけど、そういえば3ヶ月前にも旅行で来ていましたね。いつもならすぐ札幌にむかってJRへ乗り込みますが、今日は2階フロアへ向かいます。

立ち食い寿司発見!!いつも空港に来る度に気になっていた立ち食い寿司。朝の10:30なので空いています。けど、ワタクシのお腹がまったく空いていない。

とりあえず甘いもの食べて、今日の計画でも練ろうかな。
f:id:nana7ko:20170618155323j:image

 きのとやさん 北菓楼さんと悩んで、今回は四つ葉さん。

コーンはお腹ふくれてしまうので、アイスのみの贅沢食べです。下にカステラが入っていたけど、残しました。

カードラウンジへ

 お腹もすかないし、予定していた温泉にいこうかなと検索していると、カードラウンジで温泉の割引券がもらえるとのこと!!

これは、先にラウンジ寄れってことだよね。


f:id:nana7ko:20170619125940j:image

 探し歩いて、3階のフードコートの右奥に発見!!カードラウンジだからなぁとあまり期待しないで入ったのですが、スッゴク広くてさすが北海道って感じでした。


f:id:nana7ko:20170619185244j:image

やはり沖縄の空とは違いますね。

めったに飲むことのない牛乳をいただいて、ちょっとだけのんびり。


f:id:nana7ko:20170619185405j:image

 ご優待のチケットをいただいて、4階へ。

この時は到着後ということでラウンジ入っていたので、次回は出発前で入ろうかなとも思いましたが、1日に到着と出発って何??と怪しまれるのは嫌だったので、「ちょっと出かけたいです」と申告しました。

さあ、温泉へ


f:id:nana7ko:20170706214634j:image

1年前マイル消費旅の時にも帰りに立ち寄った新千歳空港温泉。露天もあり、洗い場も広くて、のんびりできた記憶。期待が高まります。

時間も時間だからかほとんどお客さんもおらず、快適でした。

背中がパンパンだったので、クイックマッサージを予約して、30分至福の時。

まだ、時間がちょっとあるけどどうしようかなと、2階へ行ってみると、休憩所発見。しかも、女性専用って書いてある。

広いですーー。しかも貸しきりに近い!!
f:id:nana7ko:20170706214731j:image
中に入ると、おひとり様だけ先客が見えました。一人1台TVもあるし、フラットにはならないけどけっこうゆったり目のリクライニングチェアがあって、ああ、ここで夜寝ることもできるな・・と思うくらい。

じっさい、他のブログではそんな記事をちらほらお見かけするので、お泊りする方も見えるんでしょうね。

やっとご飯

温泉に入って、マッサージも受けて、ちょっとのんびりしたらおなかも空いてきました。
f:id:nana7ko:20170706215130j:image

立ち食い寿司と迷いましたが、雲丹ラバーなので、きくよ食堂へ。

時価のうに丼と悩みましたが、うに・いくら・かにの3色どんぶりの小をオーダー。

もちろん、ビールでのどを潤します。
f:id:nana7ko:20170706215202j:image

ガッツガッツといただいて、幸せMAXです。雲丹おいしいなー。

ちなみに今日のうに丼はおいくらかと確認したところ、4800円だったかな。4300円だったかも。でも、とにかく4000円オーバーしてました。

庶民は3色で幸せなのです。

 

保険相談

高額ポイント案件

高額に一気にポイントをためるのに保険相談がありますが、ワタクシには縁がないものとあきらめておりました。

というのも、ポイントサイトに登録してすぐの頃、一社お願いしたことがあって、その時の回答が「お客様のご住所付近にはFPがおりません」とかいう内容で、ポイントサイトにその旨告げたところ、それは失礼しましたと返事があったのです。

これも、東京とか大阪の話やねんなーとあきらめていたんですが

どこかのblogで、どう考えても名古屋の方が名古屋で保険相談している記事があり、その方と同じ所に申し込んでみたわけです。

期待しないで待っていたら、すぐメールがあり、すぐ電話が!!そして、翌週には面談の日取りも決定。

そもそも

我が家の生命保険(ワタクシ+夫)は20年ほど前にFPの方に一度みてもらって勧められるまま入ったものなんですけど、いまのご時世にあっているのかどうなのか、見直しした方がいいんじゃないの!?と去年の秋くらいから考えてはおりました。

車の保険

この1月にも、ポイント欲しさに車保険一括査定みたいなサイトで申し込んで、あまりの安さに驚いて夫を説得して乗り換えた過去もあり。

 

約半額くらいになったあの時の喜びと驚き。車の保険はお付き合いしていた保険屋さんが辞められたので選択が自由になったことが、見直しのきっかけのひとつだったのですが、

生命保険は自由!!

誰にも縛られる契約ではなく、しかもなんだかわからない契約内容のものもあり、これ、ほんとにこのまま積み立てていって60才くらいになったらマイナスですとか言われたら泣くに泣けない。しかも、夫はこういうことに疎いのですべてわたしにお任せ。ふたりで路頭に迷うわけにはいかないのです。

いざ面談

えっと、会社でいえばわたしがよく立場上叱っているくらいのお年頃の僕が現れました。いきなり、不安。ワタクシ的イメージでは、人生のいろんなことをご存じのオカアサンくらいの方のつもりだったので、いろいろ相談しちゃおって思っていたのです。

相手にも伝わってしまったのか、「こんな若造じゃご心配だと思いますが...」とか言ってきます。「いえいえ、こちらこそまったくよくわからないので...」とご挨拶。

でもワタクシほんとに知識がないので、そこを説明して、いちばん不安なところを訴えてみました。夫のものも含めて5種類の保険だったのですけど、若い頃にかけ始めたこともあり、結果としては見直ししない方がよいのではないかということになりました。あるいは、いまの保険で重複している部分(指摘されてはじめて気がついた)を片方にして、その浮いたぶんで新しく保証をつけるか、とか、懇切丁寧に教えていただきました。

さらに、ワタクシのいちばん知りたかったところ、は、自分だったらこうするとまで説明していただいて、ある意味納得。

あとはポイント

ポイントサイトをみていたら、アンケートが送られてから90日ごろでポイント確定のよう。さっそくお返事いたしました。

とっても熱心な方だったので、先月末にもう一度お会いする約束をし、二度目の面談。1回目に確認したことで私の中では満足だっただけに、今思えば不要だったかも。でも、将来的な話とかも聞けたし、とてもいい勉強になりました。

ポイントなしでもいいくらいなんですけど、でもやはりそこは、陸マイラーとしては譲れないところw

ちょっと、落ち着いたら、もう1社くらいお話を聞いてみて、保険の見直しを計ってみようかなと思います。

知らないって損

 

昨年の暮れから、マイルを貯めるにはどうしたらいいか、効率よく修行するにはどうしたらいいか、いろいろと先人の方たちのブログを読んだり、ネットで調べたりしていますが、すごく強く思うのは今まで「知らずに損」していたことが多いってこと。

損っていう考え方はおかしいのかもしれないけれど、ちょっとした工夫ですごく優遇されることが世の中にはホントにたくさんあるのだなあ・・と思っています。

今回の夏旅でも同じことがあり、(ただ、これは失敗したのですが・・)事前の下調べとか興味を持つことの重要さを痛感している次第です。