nagoyan2017’s blog

ANAマイルで楽しい旅をするために~忘備録

#9 今年最後の那覇空港  瀬長島と竜神温泉

ふたたび那覇空港

 今月は、3回、沖縄に参ります。

そんなこと、このブログでしか言えへん。

さすがに夫は知っていますが、仲の良い友達にも口が裂けても言えません。ただ、どんどん日焼けだけしていくので、長島海水プールにでも行っているということにします。ww

まだ記事にしてませんが、#8は石垣島で、#10も離島。そして、#9は那覇空港です。
f:id:nana7ko:20170717163919j:image

今年何回目だろう・・・の、沖縄那覇空港ですが、やっぱり沖縄はいいですね。日帰りでも、あの南国感がいい。バスの中から見た夏の雲。

朝も早くからといっても、6時半に家を出れば十分間に合うので、なんだか余裕です。あ、この日の朝が、ソラチカルートのせ忘れ発覚した時ですね。

 

nagoyan2017.hatenadiary.jp

 傷心で(と言ってもすぐ忘却の彼方ですけど)セントレア空港へ向かいます。

味噌汁が飲みたいなーーと、急に思い立ちます。ラウンジにはもちろんないので、4Fのおにぎり屋さんへ向かいます。

ちょっと行列してました、3組くらいなので、すぐに回ってくると思うんですけど、「赤だし230円」って表示を見てUターン。あんなに飲みたかった気持ちが230円って値段に気がついたら、すーーと消え去りました。

保安検査場をするするとすり抜けます。夏休みシーズンなので、30分前にはとかメッセージが入っていましたが、ぜっんぜん余裕。しかも、1時間以上前だし。

慣れになれたラウンジで

f:id:nana7ko:20170717164011j:image

 おそらく、ここでしか飲まないトマトジュースと、前日に夫が東京土産でくれた東京バナナ。ホットコーヒー。

ラウンジは結構な混雑具合でした。

30分ほど休憩して、いざ、搭乗ゲートへ向かいます。沖縄はこっちと、体が勝手に動きます。

最近、優先搭乗があまり好きではなくなってきたので、一般の方に紛れての搭乗です。優先搭乗っていいんですけど、シートに座って準備しているときに(特に通路側のとき)、後方に乗り込んでいくエコノミーシートの方たちの視線がいたたまれないというか、見られている感がとても嫌で・・・。って、誰も見ていないとは思うんですけどね。自意識高すぎですw

今回も通路側にしてしまったので、一般の方に紛れつつ、着席。CAさんのご挨拶を受けていて、見覚えのあるCAさんを発見。でも、あちらはたくさんいるうちの一人である私なんて覚えていないはず。と、ここでも自意識過剰w

CAさんのシフトってどんなんなんでしょうね。ANAのHPで公表してほしいです。できれば、同じ方には当たりたくないのです。

f:id:nana7ko:20170717164031j:image

離陸しまして、GOZENと泡。味噌汁かなーーと期待しましたが、スープでした。

で、満腹になり、ちょっと寝ようかなあと、何回目かのプレエコで初めてシート倒して爆睡しました。

ただ、あとで思えば、この時のクーラーの寒さがだめだったかなあ・と。。。。起きたらくしゃみ連発でした。
f:id:nana7ko:20170717164048j:image
ワタクシいつもこの画面ってあまり見ないのですが、素敵でした。海に飛行機の影が小さく写っていて、おそらく自分が乗っているこれの影なんだなぁと思ったら、すごく見いってしまいました。

本ばかり読んでいてはだめですね。

何回目かのめんそーれ沖縄

看板を見てー、めんそーれと言って、ゆいレール乗り場へ向かいます。

今回も帰りは最終の便なので、自由時間はほぼ6~7時間。

今回の目的地は、瀬長島です。

春の沖縄日帰りの頃に、何かいいところはないかしらとネットで調べているときに見つけたこの島。

この写真にやられました。

f:id:nana7ko:20170717150331j:plain

琉球温泉 竜神の湯。HPからお借りしてます。

お風呂の中から海が見えるなんて!!温泉好きで海好きのワタクシにとって、天国みたいなところです。

お風呂の中から飛び立つ飛行機も見えました。

予定では、ビーチにいって、ちょっと泳いで、温泉を目論んでいましたが、貴重品をどうするか・・ビーチと温泉の距離がどれくらいなんだろう・・ってことで、温泉のみにしたのですが、体調的には正解でした。

寝起きのくしゃみ連発は風邪のひき始め。お風呂の中でも、鼻水がタラタラで、あがって鼻をかむ⇒お風呂に入る⇒あがって鼻をかむ⇒お風呂に入るだったので。

ただ、ビーチからは階段で温泉のあるホテルまで行くことは可能(おそらく5分くらいかな)なのと、確認はしていませんが、先に温泉で受付して、貴重品だけロッカーにいれさせてもらってビーチに行くことは可能なんじゃないかなと思います。

あるいは、ワタシは今回は、ゆいレール+ホテルのシャトルバスを利用しましたが、レンタカーとかなら貴重品は問題ないのかな。

最南端の駅、赤嶺駅
f:id:nana7ko:20170717164302j:image

ゆいれーるにも詳しくなりました。空港の次は赤嶺駅です。日本最南端の駅だそうです。顔はめパネルもありましたが、ひとりではそれができない。ざんねん・・

瀬長島へのワタシの考えた行き方

①ゆいれーるで赤嶺駅まで行くと、そこから1時間に1~2本の間隔で無料シャトルバスが出ています。帰りは空港までOK

②レンタカー 空港近くで借りるか、赤嶺駅の最寄で借りるか。いずれも半日で軽自動車なら2000円くらいでありました

赤嶺駅からレンタサイクル

石垣島でレンタサイクルを借りてとても快適だったことから、当初は③で行こうと考えていました。ただ、調べていくうちに、貴重品問題で②の方がいいかしらとなり、でも、②だとずっとノンアルだ・・ということに気がつき、①へ。

今思えば、①が一番妥当ですね。

こんなバスが迎えに来てくれます。
f:id:nana7ko:20170717165045j:image

行きのバスの中で、15時過ぎると、いつもは15分くらいの空港への時間が渋滞で1時間くらいになることもあるので気を付けてと言われましたが、②だったら、ぎりぎりまで遊んで飛行機に乗れなかったかもしれません。 

 そんな、運転手さんのお話と、乗り合わせた方の楽しいトークを聞いていたら、10分ほどでホテルに到着です。

竜神の湯
f:id:nana7ko:20170717165015j:image

ホテルの入り口から入ってすぐ右手に温泉施設の入り口がありました。おそらく、宿泊者は無料で入れたりするんじゃないかしら。スー銭的な靴箱にお金を入れて、受付へ。後払いでした。ロッカーキーとバスタオルとフェイスタオルをお借りして、いざ中へ。

楽しみです。