nagoyan2017’s blog

ANAマイルで楽しい旅をするために~忘備録

#9 今年最後の那覇空港 瀬長島とUmikajiテラスと空港食堂

癒しの1時間 

鼻水かみながら、お風呂で1時間ほど汗をかきました。

いい景色でホントに癒されました。夫も温泉好きなので、ここ連れてきてあげたら喜ぶだろうなーーとか思いながら、海を眺めながらのんびり。

ただ、ひとつだけ残念だったのは、ちょうど視界の先の海の中の工事している現場が見えちゃうところ。

写真がとれなかったのが残念だけど、視界に入るのは、ほんとに、海と空。と一部工事現場・・。

本土にも湯船から海が見える温泉ってありますけど、やっぱり海の色が違いますよね。沖縄の海の色にはかないません。

そして、お風呂上りに前回の石垣旅でお気に入りになったこちら、


f:id:nana7ko:20170717165517j:image

テラスで鼻をかみながら、玄米ドリンクを飲み干します。

UMIKAJIテラス

せっかくだから、見てみようかな、とテラスもお出掛け。


f:id:nana7ko:20170717165718j:image

お肉の焼けるいい匂いとかにフラフラと一瞬やられそうでしたが、ワタシには空港食堂が待っている!!と言い聞かせて、ちょっと雑貨を見てみたり。

1回でいいかな・・・。

でも、景色は素敵でした。


f:id:nana7ko:20170717165632j:image

ゴーーーーーーってあの飛行機の飛び立つ音が聞こえてきて、頭の上を飛び立っていきます。いいな、みんな、どこに行くのかな!?
f:id:nana7ko:20170717165850j:image

海もきれいで、時間もあったので、写真撮りながらしゃがみこんで、ちょっとサンタンタイムを設けてみたり。遠くに工事現場が・・・。

鳥がー、おそらく魚を食べていました。
f:id:nana7ko:20170717165703j:image

1時間のお湯と1時間のお散歩で、心は充電完了です!!

あとはお腹を満たさねば!!!

さあ、空港へ

12時ちょっと前に到着した瀬長島、14時のバスで戻ります。当初の予定では15時としていましたが、渋滞に巻き込まれて、空港食堂に行けないと、もう、ホント、後悔以外の何も残らないと思い、あと、お腹もペコペコになってきたので、ちょうどよいのです。

行きは空席がけっこうありましたが、帰りはほぼ満員。みなさま赤嶺駅で降りて行かれたので、別のホテルにお泊りの方たちなのかな。

隣に座った、地元のJKの話す言葉がちょっとわからなくて、若くてこれだと、年配の人とは会話にならないなーーと旅を感じました。

わたしと、赤嶺駅から乗り込んでこられた数名で空港へ。あっという間でした。

さあ、やっと念願の、空港食堂!

 

 ワクワクわくわく。Gozen以降何も食べていないので、お腹はMAXに空いています。

ゴーヤーチャンプルーも食べたいし、沖縄そばも食べたいし、もちろんビールは飲みたいし。悩んで考えがまとまらないので、何人か先に食券を購入してもらいます。

オネエサンに定食しかないですか!?と聞いたところ、単品もできますが、同じ値段(600円)で、ボリュームで調整とのこと。では、単品とそばとビールにしよ。

あ、Edyが使える。どーするの?と再びおねえさんに聞いて、先にボタンを押してEdyかざしてねと教わって、無事購入です。

 
f:id:nana7ko:20170717170142j:image

あーーーー、染み渡るーーー。早くっおかずがこないかなーーーーー。


f:id:nana7ko:20170717170200j:image
 10分くらい待ったかな。

先に、そばが来てしまいました。


f:id:nana7ko:20170717170249j:image

麺が伸びるのはガマンして、先にかまぼこと肉とスープでビール。

ちゃんぷるーが届いたころには、もうビールはほぼなくなっておりました。


f:id:nana7ko:20170717170318j:image

 でも、もう1本分が入る胃のスペースがない。大食いチャンピオン的に、がんばって完食です。

幸せだなあ~。

念願の空港食堂は、すっごく美味しい!!ってわけでもなく、ふつうに美味しかったです。次は、他のも食べてみたいです。 

搭乗までのんびり

 

お腹も満たされたので、ぽーたまで夫へのおみやげと翌日の朝ごはんを購入して、とりあえずラウンジ華へ。

ちょっと、眠りたいので、あの薄暗い雰囲気のほうが好ましいのです。ウトウトしていたら、だんだん混んできたので、検査場をすりぬけて、中のラウンジへ。

いつもなら、ビールいただくところですが、やはり、風邪ひきはじめ。カフェラテとか温かいほうじ茶とかいただきました。

このラウンジにあるブルボンのスナックが大好きなんですよね。大好きな「味好み」とよく似たラインナップ。ネットで買えないのかなと調べてみましたが、一般売りはしていないみたいですね。やはり沖縄くるしかないのか・・。

やっと帰れる

帰りは死にそうだったので、(おそらく微熱発熱・・)優先搭乗もさせてもらって、毛布も2枚戴いて、体中に巻きつけてシートで寝てました。

離陸時間になっても、扉が閉まる気配はなく、ファミリーとCAさんがなんだかもめています。5人家族でシートが別々になっちゃったみたいで、ママ+子供2人、パパ、お姉ちゃん、の3つにわかれちゃうので、お姉ちゃん(小3ってとこでしょうか)が、「いやだいやだ、いつも私ばっかり・・」とか言っていました。

わたしも長女なのでその子の気持ちはわかるけどね代わってあげたいけどね、もう、離陸の時間なんだよ、わたし調子悪いんだよ・・とかオニのようなことを思いながら、目を閉じてじっと待っていたら、20分遅れくらいで離陸。

けっきょく、優しい方たちが席を替わってあげたようです。その子供には罪はないので、パパとママしっかりしろよと心の中で毒ついていました。もう、風邪気味なので、負のオーラ満載ですね・・。
f:id:nana7ko:20170717170537j:image

30分くらい寝たらずいぶんよくなって、Gozenタイムはいただきました。でも、飲み物は温かいお茶。食後のコーヒーも飲む元気はなく、温かいお茶。そして、常に持ち歩いている風邪薬を服用。

今回の旅のお供

 「パリの国連で夢を喰う」 川本有緒さん


f:id:nana7ko:20170717170758j:image

 うーーーん。雑記!?ブログを本にしたのかな!?

ただ、ちょっと今の自分の暮らしとリンクする部分があり、感じいる部分もありました。お金かやりがいか文化的な暮らしか、何に重点を置くか、何を選択するかって難しい。人生一度きりだから。

今回のPP

f:id:nana7ko:20170717160846j:plain

いま、このシートを張り付けていて気がつきましたが、これ、実費だったんですね。マイル切れの頃だったんだなあ・・。遠い目。

そして、忘れていた計画も思い出したので、それはまた別記事にて。